婦人公論 読者プレゼンに!!またまたあさひが?!

P1010118.jpg

昨年、中央公論新社 婦人公論の読者プレゼントに
あさひの<仙台牛すき焼きお箱詰め>が採用となり
本年無事に当選者様への発送が終わりましたが

大変、好評を頂いたようで、またまた!!あさひのお肉が
大手企業さまに混じり、採用となりました!!

P1010121.jpg

今回はなんと
仙台牛、仙台黒毛和牛10名様、あさひ熟成美豚10名様
秋田高原比内地鶏15名様と
お肉尽くしです!

婦人公論の年間購読料
●「年間定期購読料」は13,680円(税込)、24冊分を考えると
かなりな読者様への還元企画です。
これは応募するしかありません!!

P1010122.jpg
[2018/04/10 14:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

愛知、三重視察パート3

P1010066.jpg

松阪牛の名店、朝日屋さんの視察を終え
次に向かった先はこれまた凄い会社さん。。
上場企業の柿安さん。。その本店です。

P1010063.jpg


デパートをはじめ、色々な業態で出店している会社さんで
精肉はもちろんのこと
惣菜、料亭、レストラン、和菓子などなど幅広い業態でおなじみ。。

P1010056.jpg

本店はすべての業態が凝縮されたようなつくりで
精肉売り場脇にはご進物の受付カウンターまであり
気配りの伺える店舗レイアウト。

P1010053.jpg

店舗外では客寄せの
炭火牛串焼き1本600円が大人気
もちろん買って食べましたよー!

P1010048.jpg

今回の視察、
次に松阪牛を食べにあの!和田金さんに行く予定でしたが
ここでタイムオーバー。。

楽しみは次回に繰り越しです。

柿安さんを出た後、名古屋駅に戻り
名物味噌煮込みうどんを慌てて食べて
新幹線に飛び乗りました。。

P1010069.jpg


おしまい。。
[2018/04/03 15:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

松阪牛の本場三重視察。。

P1010001.jpg

松阪牛の本場、、三重視察。。。
その中でも圧倒的な存在感の名店、朝日屋さん
以前から視察をしたかった名店にやっと来ることが出来ました!
P1010020.jpg


朝日屋さんと言えば?!

毎年行われるNO.1の松阪牛を決定する審査と競り市
『松阪肉牛共進会』で数々の最優秀一席落札の実績があります。
過去に34回の最優秀一席を落札!!

凄すぎます!

ここ最近がこちら朝日屋さんHPより
↓ ↓ ↓
第67回H29.11.26(2017年)ゆうこ 2,500万 
第67回H28.11.27(2016年)ふくはる5 2,580万 (25年連続落札).
第66回H27.11.22(2015年)ももみや 3,310万(伊勢志摩サミット応援)
第65回H26.11.23(2014年)おふくひめ 2,350万.
第64回H25.11.24(2013年)にしふく7 2,300万

P1010043.jpg

店舗視察では朝日屋香田社長様が親切に
店舗ビル内を隅々まで案内してくれました。

もうテンションアゲアゲです!!
香田社長ありがとうございました。
また勉強させて下さい!!

P1010029.jpg
[2018/04/02 15:13] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

愛知 三重 店舗視察パート1

愛知 三重 店舗視察パート1

P1000960.jpg
土曜日前のりで名古屋へ
向かった先は岐阜の県境犬山。。
国宝犬山城がある犬山です!

P1000976.jpg

こちらには修行時代ともに勉強した肉仲間で
飛騨牛をメインに販売する小川社長のお店、肉の小川があります。

今回は同じ修行先、大井肉店で切磋琢磨した仲間
静岡 斉藤肉店斉藤社長
横浜長津田 中山肉店社長と
小川社長と私とで勉強会

仕事歴はこの中で最年長の私
いつも楽しい刺激になる企画しています!

P1000986.jpg

今回、三重での段取りは小川社長にお願いいたしました!

と言うことで、、
まずは、肉の小川さんの近況報告から伺い
ケースを拝見。。
雑談を交えて、次の目的地三重に。。




[2018/04/01 21:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top

プロの研ぎは違いますね!

IMG_3564.jpg


この業界に入りお肉の技術的な事を覚えるのと同時に
先輩に鍛えられたのが包丁研ぎ。。

昔の職人はお肉屋さんに限らず包丁研ぎには厳しいところがありました。
包丁が研げなけれ一人前じゃない!!と。。

私も今までこの数十年、包丁は大事に管理しておりますが

最近、知ってしまったんです。。?!
料理人さんも切れ味の落ちた包丁をプロの包丁研ぎに出していることを!!

一度切れやんでしまった包丁は普通の研ぎでは切れ味がもどらず
研ぎ師にお願いして新しい面を出してもらうんですね~。。

それ以来、通常の研ぎは日々やっておりますが
刃こぼれなど、時間のかかるものは専門の方にお願いする事にしました。

P1000948.jpg
[2018/03/27 15:12] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>

〒132-0031東京都江戸川区松島3-45-7
電話番号: 03-3651-4409
FAX番号:03-3651-4409
E-mail:info@asahi-meat.com

営業時間:
定休日:日曜日のみ
運営責任者:加瀬 敏克

JR 新小岩駅 南口より 徒歩15分 江戸信横丁商店街内
当店には駐車場はございませんので車でお越しの際にはお近くのパーキングをご利用下さい。
詳細マップを見る